Time will tell
競馬伝説Liveのブログやってまーす
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
久々ですが
ネタがありません。
最近、モチベーションの低下が激しいです。結構前からなんですけども。
ここ数Sはダンシングエッジのおかげで少しやる気があったんですけれど、ちょっとヤバいです。
別に特別忙しいとか、そういう訳では無いんですけれど
調教を何日も連続でしないなんてことは無かったはずです。
種付けも何も考えずにやっていたら、メイン垢はいつの間にかNDだらけ。というかZZだらけ。
なので最近繁殖入りした馬で、ダンシングエッジを付けれる馬は居ません。
惰性で無計画に生産してきたツケが回ってきたみたいですね。
複垢ではステイゴールド系やダインファイア産駒を生産してるので問題ありませんが。

こないだなんて寝ぼけて放牧するつもりが引退させる始末。
ボタンの位置は離れてるはずなのに、何で押したんだろう。全く記憶に無いです。
「もうこいつ頭打ちだろうからいいや」とか一瞬思ってたんでしょうかね。そんなつもりは無かったんですけどね。

それと、いい加減レースシーンのてこ入れをしてもらいたい。もう、する気は無いみたいですが。
先日の天皇賞もそうですが、やはり道中の騎手の攻防にも魅力があると思うんです。
そりゃー最後の直線が盛り上がるのは分かります。ええ、それがメインなのはわかります。
しかしですね、「残り600mまで大逃げ馬以外不動」この状況がいかに変か、
実際の競馬中継、また他の競馬ゲームを見ればサルでも分かります。
「ちょっ、俺の馬かかってるよ!!orz」とか「そこで内に入るのかよ!」とか
「スパート早すぎないか!?」とか「くっ、前が開かない!」とか、ちょっとは感じて見たいわけですよ。
「はい、どうぞ」と進路を簡単に譲る場面しか無いのも疑問ですね。
決まっているデータに基づいての演出だから結果さえ分かればどうでもいい、という考えの方も沢山居るでしょう。
しかし逆に、レースシーンが醍醐味という人も沢山居るでしょう。私もその中の一人です。
レースシーンが良くなれば帰って来る方、新規でやってみようという方も増えるかもしれません。
まず、競馬ゲームを始めようと思うときに何を見るかと言えば、やはりレースシーンなんじゃないでしょうか。
少し弄るだけで、かなり影響が出て難しい部分だとは思いますが、人がどんどん減少していってる今
改めて考え直してもらいたいところです。

久々の書き込みがマイナスオーラ出まくりのブログで申し訳ありません。すみません。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/05(金) 02:34:50 | | #[ 編集]
コメントありがとうございます。_(。_。)_
2006/05/08(月) 00:33:17 | URL | p(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。